ずっとやりたいやりたいと思っていて、
なかなか実現できなかった「手作りごはんブログ」を、
とうとう実現したいと思います!

お泊りしてくれた子たちに出している、
「フィルウ特製 手作りごはん」。
レシピというほどていねいなものではありませんが、
写真を添えながらちょっとずつご紹介していければと思います。

それでは、記念すべき第一回目の手作りごはんのご紹介は…
フィルウの看板猫、三毛猫 花ちゃんの晩ごはんを紹介です!

…すでに、コンセプトが「お泊りしてくれた子」から外れていますが
初回ということでご勘弁ください。
 
 
「猫だって手作りごはん!」
 
【食材】
肉類:牛肉、鶏胸肉…合わせて約40gくらい?(かなり適当です)

・野菜:大根、人参、ゴボウ、なめこ、じゃがいも、さつまいも、ごま 適量(適当ともいう)

・穀物:今回はイモ類のみ。

・調味料:塩


【調理】
1)野菜類を適当な大きさに切り、鍋で煮ます。
 フィルウには「保温鍋」があるので、煮立ったところで火から下ろし、半日ほど置いて野菜類にしっかり火が通るのを待ちます。

2)お肉は冷凍してあるものをレンジで解凍し、牛肉は半生、鶏肉は火を通します。
※牛肉が半生なワケ…単純に、好みにあわせただけです。牛肉は、火を通すとお嬢様のお口に合わないようで…。

3)野菜が柔らかくなったら、適量をミキサーにかけ、ペーストにします。

4)ペーストをお肉にかけ、すりごまを散らして出来上がりです。


特にこだわりの食材や調理方法を使っているわけではないのですが、
一応気をつけていることとしましては、

○野菜はなるべくペーストにする
○野菜ペーストの量が多いときには、Na(塩)を少し補給する
○水分を多めにする


ということでしょうか。
食材そのものには、あまり大きなこだわりはありません。
が、牛肉を完全生で与えると吐いちゃったりもするので、
そういう部分には気をつけています。

そして、気まぐれなお嬢様は
手作りで食べてくれる場合とくれない場合がありますので、
食べない時には【奥の手】を使います!

そう、市販の猫缶を混ぜちゃいます。
そうすると、もりもり食べてくれて
もりもり飲んでくれるので、結構ラクチンです。


こんな感じで、気負わず楽な気持で
続けられるといいかな~と思います。

それでは、本日はこれで!



【ペットホテル フィルウ】
練馬光が丘店
http://www.filou.jp/


 フィルウのFacebookpage  ◆
 手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ
 
  フィルウ世田谷店のブログ  
三毛猫 花とゆかいな仲間たち

 

 フィルウのトレーニング(しつけ)ブログ